住宅ローン控除初年度で必要な書類

住宅ローン控除を受ける場合、初年度は確定申告が必要になります。

住宅ローン控除の申告をする際に必要な書類は次の通りです。

  1. 源泉徴収票
    所得金額と源泉徴収税額を確認します。
  2. 金融機関からの借入金残高証明書
    年末時点の借入金残高予定額を確認します。
  3. 住民票の写し
    居住を開始した日を確認します。
  4. 土地建物の売買契約書、建築請負契約書の写し
    土地建物の取得価額を確認します。
  5. 土地建物の登記簿謄本(登記事項証明書)の写し
    住宅の床面積と住宅ローン控除の適用を受ける人の所有割合を確認します。
  6. 住宅借入金等特別控除額の計算明細書
    住宅ローン控除の内容を記載します。

なお、給与所得者の場合2年目以降は会社の年末調整の際に、

「給与所得者の住宅借入金等特別控除申告書」等を会社に提出すれば

年末調整により所得税が精算されます。

亀川貴之

Leave a Reply Text

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です